[vol.3]ありがとうについて考える

こんにちは!シャチョーです✊

 

お店を営業していると、

毎日たくさんの方に来ていただいて

その度に、

「ありがとうございます」と

たくさんたくさん

言わせていただく機会があります🌸

 

ある日ふと、

「ありがとう」について

考えてみました🤔

 

普段なにげなく使っている

「ありがとう」「ありがとうございます」の

語源みたいなことって

あんまり考えたことなかったな〜と。

 

なんとなく意味はわかってても

意識しながら使うことって

意外と少なかったりしませんか?👀

 

「ありがとう」は

「有り難し」という形容詞の連用形

「有り難く」がウ音便化したものだそうです📝

 

「有り難し」というのは、

読んで字の如く

「有ることが難しい」

「滅多になくて貴重である」

ということです💡

 

その意味をしっかり認識した上で

自分の生活に立ち戻ってみたら、

毎日たくさんの人が、

たくさんある飲食店の中から

自分たちのお店を選んでくれて、

わざわざ足を運んでくれて、

お金を払ってカレーを食べてくれることって

昔の自分は全く想像もしてなかったし、

遠いところから

わざわざ来てくださったりすることも、

日本全国から冷凍カレーをご注文頂くことも、

冷静に考えたら(当たり前だけど)

まさに、有り難いこと

(奇跡みたいなこと)やな〜

と思うんです。

 

そう思うと、1回1回の

「ありがとうございます」

に、より気持ちがこもるし、

平凡に思えるような1日も

ものすごく特別に感じます🎉

毎日、奇跡のようなことが

ありがとうの数だけ

たくさんたくさん起こっている!

っていうことですから🎊

 

おまけに、

そんな有り難いことが人生の中で

たくさん起こってる自分って・・・

すごいやん!😎

みたいなかんじで、

謎の自己肯定感が爆上がりします(笑)

 

ありがとうって言ったり言われたり、

ありがたいな〜って思ったりすることって

日常の中に

本当にいっぱいあります🙌

 

誰にもまったく会わない日でも、

一言も言葉を発さない日でも、

今日は晴れてくれてありがたいな〜☀️

とか、

家に帰ったら

いぬが出迎えてくれてありがたいな〜🐶とか

何かしら思うことがあります💡

 

そもそも、自分は生きているだけで

必ず誰かと、何かと、

関わって支えてもらってるよなぁ

ってところにも行き着きます👯‍♂️

 

なんか、「私だけ頑張った」とか

「一人でここまでやってきた」とか

思ってしまったりすることもあるんですけど

絶対にそんなことはなくて、

目に見える範囲では

一人で頑張ったように思えたとしても

例えば頑張るために電車に乗ったら

その電車を動かしてくれる人がいて

頑張るために何かを食べたら、

それを生産してくれた人がいて・・・

ってなかんじで

ほんとうに一人だけで頑張ったなんて

ありえへんよな〜

っていうふうに思うわけです🐥

 

極端な話、人間が生存するために

絶対必要な酸素とか水とかも、

それを常に滞りなく循環させてくれる

自然とか、もっというと地球にも

助けてもらってるから

しっかりと生きることができて

頑張ることができるんですもんね🌍

 

そんな時に、ちょっと大袈裟にも感じるけど、

「これは奇跡のようなことなんやな〜」

って改めて思うことで、

いろんな物事により一層、感謝できるし

そんな奇跡のような毎日を生きている自分を

誇らしく思えるな〜

ってことに気づきました🙌

  

語源を知るって

たいせつですね〜🌸

 

いっつも思うんですが、本当に

日本語って美しくてスバラシイ!✨

 

ちなみに、こんなようなお話の

もっとわかりやすくてスゴい版を

エラい人もしてましたので

よかったら読んでみて下さい📚

 

心。 [ 稲盛和夫 ]

価格:1,870円
(2022/2/11 08:58時点)
感想(13件)

 

稲盛和夫さんの「心。」

めっちゃ良い本でしたよ🤗 

 

 

では〜👋

 

-----------------------------------

お出汁とスパイス元祖エレクトロニカレー

オンラインストアにて

お出汁の効いた冷凍スパイスカレー

好評販売中です!

お得なセットや定期便もございます!

是非一度、自慢の商品を

お試しくださいませ🍛

商品一覧はこちらから!

-----------------------------------

コメントを残す